戸建住宅

自己資金の準備

頭金は住宅購入資金の2割が目安

マイホームを購入しよう!と思ったとき、どのくらいの費用を、頭金としてみておく必要があるのでしょうか。

住宅ローンで借入可能なのは、購入価格や建設費の80%までが一般的です。
そのため、住宅購入資金の20%程度は自己資金として用意しておく必要があります。

ここがポイント

住宅を購入する際に必要となる自己資金の目安は、頭金が住宅購入資金の2割、プラス住宅ローンの諸費用といわれています。手持ちの資金をすべて住宅購入の頭金にすることは出来ません。どのくらいの額が住宅購入の資金に充てられるかも考えてみましょう。

資金計画
コラム
自己資金の準備
土地・建物以外に必要な諸費用
住宅ローン選択のポイント
返済計画
住宅ローンの見直し
その他の知識
カタログ請求はこちらから
資金計画に関するお問合せはこちらから
資金計画用語集
よくあるご質問