Vol.118 30坪、40坪台の家

Vol.118 30坪、40坪台の家
「これだけは必ず実現する」――家づくりでいちばん大切にしたものとは?
敷地の広さや形、方位、周辺の環境、予算、そして家族それぞれの要望――
家づくりにはさまざまな条件や課題があります。
新しい住まいを考えていくことは、
家族にとって何がいちばん大切なのかを改めて見つけ出す機会。
これだけは必ず実現しようと考えたことは、
その家族らしさがいちばん表れるところかもしれません。
それぞれの家族が家づくりにどんな想いを込めたのか。
延床面積30坪台、40坪台ならではの家づくりストーリーをご紹介します。
ご請求はこちら
K邸 部屋で囲った庭で プライバシーを確保。 家族はいつものびのびと
K邸
部屋で囲った庭で
プライバシーを確保。
家族はいつものびのびと
新しい住まいにK邸のご夫婦が求めていたのは「遊べる庭」があること。しかも、外からの視線を気にせずに楽しめる庭が欲しいと考えていました。そこで設計担当が提案したのが、庭を真ん中にして周囲を建物で囲んだ“コート(中庭)ハウス”のプラン。中庭は完全にプライバシーが守られ、屋外空間でありながら外部からはまったく見えません。また、平屋にすることで屋根を低く抑え、光をたっぷりと採り入れて、明るい中庭にしました。この中庭の広さは約12帖。屋外の楽しい“部屋”であり、各部屋をつなぐ役割も果たしています。
実例詳細を見る
K邸
クールでスタイリッシュ。
パーティを楽しむ家
K邸のドアを開けると、まず目の前に広がるのは吹抜けの玄関ホール。白と黒のシックなタイル壁を横切るスチール階段は、階段というよりもアートのようです。「欲しいのは家庭的な雰囲気よりもクールな美しさ」「パーティを開くので、1階は大きな空間に」というご夫婦のリクエストに応え、LDKを広々と確保。床と天井にウォルナットを使い、玄関ホールのタイル壁を延長して、LDKを黒と濃い茶だけでつくる大人の雰囲気の空間に仕上げました。ご主人の要望であったDJブースもリビングの一角に確保。週末のパーティで大活躍しています。
実例詳細を見る
K邸 クールでスタイリッシュ。 パーティを楽しむ家
I邸 デザインも間取りもシンプルに。 家族がつながる白い家
I邸
デザインも間取りもシンプルに。
家族がつながる白い家
Iさんご家族が購入した土地は、里山が残る緑豊かな土地。ご夫婦はそこに、シンプルで家族のコミュニケーションが豊かな住まいを建てたいと考えていました。そこで設計担当が提案したのは、1階をワンルームのLDKとして、2階もご夫婦の寝室と水まわり以外は階段ホールと一体の広々とした洋室にしたプラン。そして1階と2階を吹抜けの階段でつなぎました。家族が1階にいるときはもちろん、子どもたちだけが2階にいても、吹抜けが家族の気配を伝えます。自然に溶け込み、いつも家族がつながる住まいが、子どもたちの感性や想像力を豊かに育みます。
実例詳細を見る
M邸
好きな物に囲まれて
ほっこり楽しく暮らせる住まい
マンションで暮らしていたMさんご夫婦。好みに合った空間を一からつくりあげたいと考え新築することにしました。ご夫婦と会話を重ねた設計担当の新しい住まいのイメージは“お二人が好きなものに囲まれて、ほっこり楽しく暮らす家”。間もなく木質感を強調した広々としたLDKのある住まいが誕生しました。木のナチュラルな色と白だけで構成された空間は美しくすっきりと整えられ、どこにいても、視線の先にはお二人の「好きな物」が目に入るように工夫されています。
実例詳細を見る
M邸 好きな物に囲まれて ほっこり楽しく暮らせる住まい
THE WORKS 受け継がれ、語り継がれる邸宅を

お近くの展示場で、ぜひ木の風合いをお確かめください。

来場予約もできます

展示場を探す / 来場予約

家づくりイベントを探す