大好きなハワイをテーマにした家

ハワイのコロニアル風を再現した外観

ハワイのコロニアル風を再現した外観

「とにかくハワイが好き。家を建てるなら、現地でよく目にするコロニアル風のデザインと決めていたんです」と語るのは、
フラダンスに魅せられ、今や70人の生徒さんをもつ奥さま。まず外観を決め、間取りをそれに合わせる方法で、
美しい外観を実現されました。
特注の軒飾りなどこだわりのディテール

特注の軒飾りなどこだわりのディテール

外観のイメージを崩さないよう、「掃き出し窓は横の東面に、奥に位置するお母さまの和室は、
中庭を設けて日照を確保しました」と設計担当。「軒飾りは既製のパーツに合うものがなく、新たにデザインして発注したんです」と
細部までこだわりを徹底しました。

ダイニングに続くオープンなテラス

正面からは避けて設けた掃き出し窓の前には、
奥さまご希望のテラスが広がります。
ダイニングに続けて設けられたオープンなテラスは
日差しの下でくつろいだり、ガーデンパーティにも活躍します。
ダイニングに続くオープンなテラス
曲線が印象的なダイニング・キッチン

曲線が印象的なダイニング・キッチン

奥さまの好きな曲線のデザインを随所に活かしたダイニング。奥に見える窓の向こうはテラスが続きます。
ダイニング、キッチン、リビングをあえて斜めに連続させることで、同じフロアながら独立性も感じさせる設計です。
フラダンスを堪能するスタジオ

フラダンスを堪能するスタジオ

奥さまがご自身で練習したり、プライベートレッスンに使うスタジオも実現。1面の大きな鏡は隣室との間仕切りになっており、
開け放てば壁の中に収納できる仕組みです。床は手斧で仕上げたざっくりとした表面が特徴の無垢のオーク。住まいの雰囲気に調和します。
この実例をお気に入りに追加