住友林業グループ中期経営計画
サステナビリティ編2024

重要課題6 
働く人が活き活きできる
環境づくり

重要課題6

重要課題6 
働く人が活き活きできる環境づくり

サプライチェーンに関わるすべての人が、安全で健康に、そして活き活きと働ける場にする

関連するSDGs

基本的な考え方

事業を持続的に成長させていくためには、関わる人々が活き活きできる環境づくりが重要です。サプライチェーンにおける全ての人が、人種・宗教・民族・国籍・ジェンダーなどの多様性を受け入れ、差別なく人権を尊重することが、公正な職場環境の礎となります。また、個人個人のライフスタイルを重視したワーク・ライフ・バランスも尊重しなければなりません。さらに森林事業や住宅建築事業では重大な労働災害が発生する可能性があり、充分な対策が必須です。

住友林業グループは、行動指針の一つとして「多様性を尊重し、自由闊達な企業風土をつくります」を掲げ、また、健康に活き活きと働けるよう、すべての従業員とその家族の心と体の健康保持、増進に努める健康経営宣言もしています。今後は、社員満足度の継続的な向上を最重視したうえで、多様性の実現やハラスメントの防止、労働災害撲滅、社員の定着率や資格取得数の向上など多面的かつ具体的な目標に取り組んでいきます。

社会・環境へのインパクト

重要課題6 インパクト(影響)
働く人が活き活きできる環境づくり

サプライチェーンに関わるすべての人が、安全で健康に、そして活き活きと働ける場にする
男女格差の是正
よりよい人財の確保
労働生産性の改善に伴う企業価値の向上
多様性のある社会の実現
安全安心な労働環境に伴う、従業員の健康確保
(満足度の向上)
労災撲滅による社員及び下請け業者の安全確保

重要課題6のマネジメント

中期経営計画サステナビリティ編2024において、重要課題6は18の評価指標に分け、管理部署の年度活動方針や施策に落とし込みマネジメントを行っています。また、重要課題が社会・環境に及ぼすインパクトについても検証を行っています。

各目標のマネジメント

課題・戦略に基づく具体策 評価指標
(数値目標)
管理部署 2021年度
実績
2022年度
計画
2023年度
計画
2024年度
計画
ワーク・ライフ・バランス
(働き方改革)
社員満足度(%) 単体 人事部 78.2 80.0 81.0 82.0
国内関係会社 60.7 67.0 68.9 71.0
社員有給休暇取得率(%) 単体 64.1 70.0 70.0 70.0
国内関係会社 59.6 61.6 62.6 63.8
2017年度比残業時間削減率(%) 単体
(2017年度:45.5H)
▲15.8 ▲16.0 ▲19.0 ▲23.0
国内関係会社
(2017年度:31.1H)
▲8.0 ▲10.0 ▲13.0 ▲15.0
新卒社員の定着率
(入社3年目)(%)
単体 83.3 83.0 84.0 85.0
国内関係会社 74.8 75.8 78.8 84.5
ハラスメントを許さない風土(%) 単体 - 76.0 78.0 80.0
国内関係会社 - 76.2 77.7 79.0
心理的安全性の確保(%) 単体 - 71.0 73.0 75.0
国内関係会社 - 64.0 65.5 67.1
男性育児休業取得率(%) 単体 - 80.0 90.0 100
国内関係会社 - 33.0 39.0 43.0

※ 社員意識調査において「まったくその通り・どちらかといえばその通り」と回答した社員の割合

課題・戦略に基づく具体策 評価指標(数値目標) 管理部署 2021年度
実績
2022年度
計画
2023年度
計画
2024年度
計画
ダイバーシティ 60歳以降の雇用継続率(定年延長・再雇用等)(%) 単体 人事部 93.3 95.0 95.0 95.0
国内関係会社 87.7 87.5 99.1 98.2
全社員に占める女性社員比率(%) 単体 - 23.2 23.9 24.5
国内関係会社 - 34.3 34.5 34.7
女性役員比率(%) 単体 - 13.8 16.7 19.4
女性上級管理職比率(%) 単体 - 3.0 3.3 3.6
国内関係会社 - 6.5 7.3 7.9
新規採用者に占める女性比率(%) 単体 - 32.6 35.0 35.0
国内関係会社 - 34.6 35.5 35.6
障害者雇用率(%) 単体 - 2.20 2.25 2.30
グループ認定 - 2.40 2.45 2.50
国内関係会社 - 2.30 2.40 2.40
課題・戦略に基づく具体策 評価指標(数値目標) 管理部署 2021年度
実績
2022年度
計画
2023年度
計画
2024年度
計画
人財育成 社員一人当たり研修費用(千円) 単体 人事部 77 125 125 150
国内関係会社 29 57 57 56
社員一人当たり研修時間(時間) 単体 13 16.0 18.0 18.0
国内関係会社 - 12.5 12.8 13.1
eco検定取得率
(林業単体)(%)
サステナビリティ推進部 34.4 50.0 60.0 70.0

※ 2022年4月1日時点の数値

課題・戦略に基づく具体策 評価指標(数値目標) 管理部署 2021年度
実績
2022年度
計画
2023年度
計画
2024年度
計画
労働安全衛生 ①重大労災発生件数
(休業4日以上)(件)
国内新築現場
(請負)
住宅・建築事業本部 24 0 0 0
リフォーム現場
(請負)
4 0 0 0
海外住宅現場
(請負)
海外住宅・不動産事業本部 9 0 0 0
国内グループ会社:製造(従業員) 木材建材事業本部 0 0 0 0
海外グループ会社:製造(従業員・委託) 8 0 0 0
国内山林現場
(請負)
資源環境事業本部 2 0 0 0
海外植林現場
(請負)
15 0 0 0
介護現場 生活サービス本部 9 0 0 0
②労働災害件数
(休業1日以上4日未満)(件)
国内新築現場
(請負)
住宅・建築事業本部 13 18 16 14
リフォーム現場
(請負)
3 0 0 0
海外住宅現場
(請負)
海外住宅・不動産事業本部 4 0 0 0
国内グループ会社:製造(従業員) 木材建材事業本部 0 0 0 0
海外グループ会社:製造(従業員・委託) 12 0 0 0
国内山林現場
(請負)
資源環境事業本部 0 0 0 0
海外植林現場
(請負)
17 0 0 0
介護現場 生活サービス本部 1 0 0 0
③総労働災害件数
(休業1日以上:①+②)(件)
国内新築現場
(請負)
住宅・建築事業本部 37 18 16 14
リフォーム現場
(請負)
7 0 0 0
海外住宅現場
(請負)
海外住宅・不動産事業本部 13 0 0 0
国内グループ会社:製造(従業員) 木材建材事業本部 0 0 0 0
海外グループ会社:製造(従業員・委託) 20 0 0 0
国内山林現場
(請負)
資源環境事業本部 2 0 0 0
海外植林現場
(請負)
32 0 0 0
介護現場 生活サービス本部 10 0 0 0

※ ネルソン・パイン・インダストリーズ(NPIL)、クタイ・ティンバー・インドネシア(KTI)、アスト・インドネシア(ASTI)、シナール・リンバ・パシフィック(SRP)、キャニオン・クリーク・キャビネット(CCC)、ヴィナ・エコ・ボード(VECO)の6社(連結対象会社)の合計