帰国後の住まい ライブ・セッション LIVE SESSION

第1回テーマ 「進学と住まい」

初の試み!日本と米国を結び、座談会を開催!

ライブ・セッション中

このたび住友林業の主催により、「帰国後の住まいライブ・セッション」を開催いたしました。海外在住の皆様の関心ごとやお悩みをお聞きするとともに、日本の最新情報をご紹介し、帰国後の暮らしに備えていただこうという主旨で始めています。第1回目のテーマは「進学と住まい」。米国カリフォルニア州LAと日本をインターネットビデオ通信で結びながら、さまざまな意見交換がなされました。

カリフォルニア州 LA 東京
教育のスペシャリストからクイズ形式で最新事情をご紹介。

セッションでは、日本の教育事情に詳しいアドバイザーの(株)大学通信の秋山氏から、日本と海外の進学事情をテーマにした簡単なクイズが出題され、それを解きながら日本の現状をご紹介するという楽しい雰囲気で始まりました。

LA会場には司会者も入り大盛り上りに!

海外在住の皆様にとって、やはりお子様の進学は最大の関心ごとのひとつ。進学率はもちろん、よい学校の見分け方や、中高一貫校の入学システム,付属校の進学状況などのクイズでは、意外にご存知なかった部分も多く、皆さん「なるほど」とうなずかれていました。また、私立校、公立校、そして地域の特性なども紹介され、「学校選びの参考になった」などのお言葉をいただいています。 ※帰国子女向け教育関連冊子を手がける出版会社

住友林業・木下からは、多彩な経験談とアドバイスが。

住友林業・海外レジデンシャルの木下からは、実例にもとづいて海外在住の皆様がどのようにして進学の準備を進められたか、帰国後の住まいづくりにどう取り組まれたかなど、これまでの豊富な経験から得た体験談を皆様にご披露。実際、帰国時のお子様の進学問題を心配される方は多いとのことで、お悩みの内容は、学校選びに始まり、帰国や進学と同時に入居するためにはどのくらいの期間を見ておけばいいかなど、多岐にわたります。
木下は「準備は早め早めがお勧めです。家づくりの成功をしている方は、土地探しや通学沿線の検討、学校相談会など数回の一時帰国を有意義に利用し、ゆとりをもった計画を立てている方が多いと思います。」と語ります。

今後もライブ・セッションを継続的に開催。
東京会場も真剣そのもの

さらに、帰国子女の入試内容や受け入れ方が一律でないことに問題があると、参加者の方からのご意見も。日本の教育制度への提言もなされるなど、ライブ・セッションでの話題は縦横無尽に展開されました。この盛り上りを受けて木下は「今後も継続して『進学と住まい』についてセッションを行いたいですね」と提案。このレポートをご覧になって「参加してみたい」、「進学問題で専門家と直接話をしたい」という方は、お気軽にお申し付けください。ご一緒に帰国後の豊かな暮らしを考えましょう。

お問合せはこちら

※ご意見・ご要望欄にご記入ください。

セッションでは、こんな話題で盛り上がりました!
  • 今年の有名大学の合格者数が多い高校ベスト20とは?
  • 日本の学校は少子化による淘汰時代?そんな中、私立学校が取り組んでいることは…。
  • 中高一貫教育の学校でも、高校時点で生徒を募集する高校がある。
  • 学校は子どもに選ばせたい。しかし、よりよい選択肢を準備するのは親の役目。
住まいづくりをお子様の進学に合わせて考えたい理由
  • 希望の学校に通いやすい土地を探すことから始めると、
    後々のお子様の生活もスムーズになる。
  • 新居への入居は、入学時期に合わせるのではなく、それ以前からがベター。
    受験前に住まいが用意できていると、お子様も受験に集中できるなど、メリットが多い。
  • 進学前は、進学相談や面談などで帰国回数も増えるため、そのタイミングに
    合わせて住まいづくりの打ち合わせをすると手間も軽減できる。
  • 海外からでも住宅ローンは組める。しかも、今、日本は超低金利時代と思われる。
  • 住友林業の注文住宅なら365日24時間体制で、アフターサービス対応。
    ご主人が単身赴任の場合でも、奥様やお子様も安心です。
担当者コメント

皆様、お子様の進学のこと、住まいのことをリアルな問題ととらえられており、質疑応答でもかなり積極的でいらっしゃいました。私どもの「帰国後の住まい」をご利用いただいている方々も、お子様の入学を見越して住まいの相談をされる方が多いですね。入学時期というのは決まっているものなので、早め早めの相談をおすすめします。当社はこれからも、『進学と住まい』のことだけではなく、お客様が帰国する際の総合的なパートナーとして、いろいろなテーマで座談会を開催していきたいと思います。皆様のご参加をお待ちしております。 (住友林業・木下高志)

あなたもライブ・セッションに参加してみませんか。

「進学と住まい」座談会は、第2回・第3回と予定しています。参加ご希望の方は【お問合せはこちら】ご要望欄に「座談会希望」とご記入いただき、開催場所、希望日時、参加予定人数をお知らせください。

進学に限らず、幅広い内容の帰国後の住まい相談については、随時ライブ・セッションを企画しますので、【お問合せはこちら】ご要望欄にその旨ご記入ください。

今後のライブ・セッションの参考のため、取り上げてほしい住まい関連のテーマを、お問合せフォームよりご意見ください。

お願い

お問合せはこちら

※ご意見・ご要望欄にご記入ください。

家づくりにまつわる情報を、様々な視点で捉えた記事を掲載しています。毎月1回の定期更新コンテンツです。お客様の家づくりに是非お役立て下さい。

皆さまに見てただきたいコンテンツ盛りだくさん。(下記からクリックしてご覧ください)