海外からの家づくり

帰国後は、木の家に暮らしたい。暮らし方にもこだわりたい。住友林業の木の家がお客さまの夢にお応えします。

サービスの流れ(注文住宅)

海外にいながら、日本に家ができるまで、住友林業の家づくりのプロセスをご紹介します。
特に大切なプロセスでは、直接お会いしてのお打ち合わせも可能です。
より具体的な流れにつきましては、「ご入居までの流れ」をご覧ください。

  1. ご相談

    家づくりに関するあらゆるご相談にお答えします。まずはお客様のご要望や疑問をお聞かせください。また、海外からの住まいづくりに関するアドバイスも担当者からお話しいたします。お気軽にご相談ください。

  2. お打ち合わせ

    お客さまの「家づくり」に対する想いやイメージ、ご要望など何でもお話ください。わたくしたちも夢の実現に向けて、ご納得いただけるように、わかりやすいアドバイスやご提案をさせていただきます。コミュニケーションを深く行うことで、お客さまと信頼関係を築き、よりよい家づくりへと繋げていきたいと思います。

  3. お申込み直接のお打ち合わせ

    お申込み金50,000円をお預かりし、専任チームを編成。敷地・地盤調査を実施します。お見積り書やご納得いただくまでのプランのご提案など、こだわりの家づくりがスタートします。

    ※お申込みの際には、お申込み金50,000円をお預かりしますが、これはご契約時にご契約金の一部として充当されます。

  4. プランのご提案直接のお打ち合わせ

    プラン、仕様打ち合わせ、外構計画、インテリア計画、あるいはお見積り書の作成、資金計画のご提案まで、専任のチームがさまざまな角度から検討を重ね、最適なプランをご提案します。また、通風や日照のシミュレーションもご覧いただけます。

  5. ご契約

    提案内容や資金計画にご納得いただきましたら、プランやお見積りをご確認の上、ご契約となります。ご契約後さらに詳細なお打ち合わせをさせていただきます。

  6. 詳細図面作成直接のお打ち合わせ

    内外装や設備、照明やカーテンなどのインテリアなど、家の細部にわたるお打ち合わせを経て、詳細を決定していきます。同時に、実施設計図の作成、最終仕様確認、建築確認申請を行います。

  7. 着工合意

    最終的な図面、仕様、色柄、インテリアをご確認いただく着工前の最終工程です。お客さまと十分な確認を行い、ご納得いただいた上で、建築着工合意書を結びます。そして、いよいよ次のステップで、待望の着工へと取り掛かります。

  8. 着工

    まず基礎工事にはじまり、木工事、そして内部の仕上げ工事という順に進みます。進捗はインターネット上でご確認いただけます。約170項目の検査を行う厳格な管理体制のもと、高品質な木の家をつくりあげます。

  9. 完成・お引き渡し

    お引き渡しの際には、家のお手入れ方法を解説した小冊子、設備の取扱説明書をご説明した後、保証書を発行し、表示登記、保存登記、そして鍵をお渡しします。

  10. アフターサービス

    24時間365日体制のアフターサービスはもちろん、お引き渡しから20年目までの無償点検、「60年定期点検プログラム」、 「長期メンテナンスプログラム」など、長期間にわたってお客さまの家をサポートします。

    ※休日・夜間はコールセンターでお受けします。

  • Back


皆さまに見てただきたいコンテンツ盛りだくさん。(下記からクリックしてご覧ください)