経営方針

経営の基本方針

当社グループは、「公正、信用を重視し社会を利するという「住友の事業精神」に基づき、人と地球環境にやさしい「木」を活かし、人々の生活に関するあらゆるサービスを通じて、持続可能で豊かな社会の実現に貢献する」ことを経営理念に掲げ、この理念のもと、株主価値の最大化を目指すことを経営の基本方針としております。
この実現のため、当社グループは、「お客様の感動を生む、高品質の商品・サービスを提供すること」「新たな視点で、次代の幸福に繋がる仕事を創造すること」「多様性を尊重し、自由闊達な企業風土をつくること」「日々研鑽を積み、自ら高い目標に挑戦すること」「正々堂々と行動し、社会に信頼される仕事をすること」の5つの項目を行動指針として、経営の効率化、収益性の向上を重視した事業展開を行っております。
また、情報開示を積極化し経営の透明性を高めることで、経営品質の向上を図っております。

目標とする経営指標

当社グループは、「売上高」・「経常利益」をグループ全体の成長を示す経営指標と位置づけております。また効率性を測る指標として「自己資本利益率(ROE)」を重視しております。

利益配分に関する基本方針

当社は、株主への利益還元を最重要課題の一つと認識し、これを継続かつ安定的に実施することを基本方針としております。今後におきましても、内部留保金を長期的な企業価値の向上に寄与する効果的な投資や研究開発活動に有効に活用することで、自己資本利益率(ROE)の向上と自己資本の充実を図るとともに、経営基盤、財務状況およびキャッシュ・フロー等のバランスを総合的に勘案しつつ、利益の状況に応じた適正な水準での利益還元を行っていきます。

企業・IR・CSR情報