戸建住宅

よくあるご質問

3. 住宅物件にも消費税はかかりますか?

Q

住宅を取得する際の土地と建物の購入価格には、消費税がかかりますか?購入額が大きいので予算的に心配です。

A

住宅物件の価格に消費税はかかる場合とかからない場があります。
これは、購入する住宅物件の所有者、つまり売主が、「一般の消費者」か「課税事業者(不動産会社等)」なのかで決まります。
「一般消費者」の場合は、消費税が課税されません。「課税事業者(不動産会社等)」の場合は、建物部分に対してのみ消費税がかかります。住宅の土地部分には消費税はかかりません。中古マンションの場合は一般的には売主が消費税の課税対象とならない消費者である場合が多いので、物件価格に消費税はかからないケースが一般的です。
建売住宅の場合は、不動産会社等が売主になりますので、建物部分には消費税がかかります。

注文住宅の広告などに表示されている物件価格は、消費税込みの価格で表示しているケースが多く、住宅購入時にかかる諸費用の金額には物件に対してかかる消費税は加えないのが一般的です。

このような考え方から、住宅購入の諸費用には、仲介手数料にかかる消費税や司法書士報酬に対してかかる消費税などは計算に加えますが、もともと物件価格に含まれてしまっている建物価格に対する消費税は、あえて諸費用には加える必要はありません。

資金計画
コラム
自己資金の準備
土地・建物以外に必要な諸費用
住宅ローン選択のポイント
返済計画
住宅ローンの見直し
その他の知識
カタログ請求はこちらから
資金計画に関するお問合せはこちらから
資金計画用語集
よくあるご質問