戸建住宅

よくあるご質問

4. 頭金2割以下でも住宅ローンは利用できますか?

Q

マイホームの建て替えを検討しています。
建築計画の見積もりは立地・間取りなどできたのですが、用意できる頭金が建築費用の2割に達しません。2割以下でも住宅ローンは組めるのでしょうか?

A

住宅金融支援機構の機構融資やフラット35は、年収に対する返済割合の基準がクリアできれば、物件価格の100%までローンを利用することができます。財形融融資で融資が受けられるのは、物件価格の9割以下で、最低でも1割以上の頭金が必要になってきます。

民間ローンでは、年収に占める年間の返済額の割合(返済負担率)を融資の条件として定めているため、条件を満たせば頭金2割以下でもローンを利用することは可能です。ただし頭金を少なくしてローンを組む場合には、頭金が少ない分だけ毎月の返済額が大きくなりますので、目先で100%融資が利用できるか否かではなく、先々に教育費などで家計収支が変化した場合でも無理なく返済できるかどうかという視点で、じっくりと検討してみることが大切です。

資金計画
コラム
自己資金の準備
土地・建物以外に必要な諸費用
住宅ローン選択のポイント
返済計画
住宅ローンの見直し
その他の知識
カタログ請求はこちらから
資金計画に関するお問合せはこちらから
資金計画用語集
よくあるご質問