戸建住宅

住宅ローンの見直し

住宅ローン見直しのポイント

住宅ローンの見直しは、まず返済中のローンと家計の現状について次の視点で考えることから始めましょう。

  • 現在借りているローンの金利は?(変動金利の場合は借入時の金利確認しましょう)
  • ローンが完済になるのはいつ?
  • 借入金の残高・返済額の今後の家計への影響は?など

マネープランとライフプランの関係

住宅ローンの見直し方法

住宅ローンの見直しには、次の3つの方があります。

繰上げ返済

一定額以上のまとまった資金を返済の途中で元金部分に繰り入れる方法です。
本来返済予定だった期間の元金の一部を一括で返済するので、将来的には利息部分の返済を減らすことができます。
タイプとしては、返済額軽減型期間短縮型があります。

繰り上げ返済について

借り換え

現在返済中のローンよりも低い金利のローンに借り替える方法です。
新しいローンの借入に伴って、借り換えローンの諸費用が発生します。

借り替えについて

条件変更

借入先を変えずに、返済条件を見直す方法です。
まとまった資金がないケースでも、一定の条件を満たせば、返済額の増減ができます。

毎月の返済に余裕がある場合は、(1)や(2)を。返済に困った場合は(3)を考えましょう。
ここからは、繰上げ返済と借り換えについて詳しく見ていきます。

資金計画
コラム
自己資金の準備
土地・建物以外に必要な諸費用
住宅ローン選択のポイント
返済計画
住宅ローンの見直し
その他の知識
カタログ請求はこちらから
資金計画に関するお問合せはこちらから
資金計画用語集
よくあるご質問